タブレット教材の比較や学習方法について紹介していきます。

タブレット学習教材の比較、口コミ、評判を徹底検証

未分類

小学生の英語教材の口コミを徹底比較!英語教材を使ったお勧めの学習法を紹介!

投稿日:

ここ最近、多くの小学生が英会話教室に通い始めたり、英語学習教材を購入したりなど早い段階で英語学習に取り組んでいます。

 

その理由として2020年から小学3年生の英語が必修化したことによって一気に英語教材のサービスが普及し、それによって多くの子供たちが英語学習するようになりました。

 

では小学生の英語教材でおすすめの教材や英語学習方法は何なのでしょうか?

 

今回はおすすめの英語教材や英語学習方法を紹介していきます。

 

なぜ小学生から英語を勉強しなければいけないのか?

 

ではなぜ小学生から英語を勉強しなければいけなくなったのでしょうか?

 

その理由は

・2020年から小学3年生の英語が必修化になったこと

・中学校から英語を始めるのでは遅いという事

・英語によるコミュニケーションを体験する必要があるから

です。

 

では1つずつ説明していきます。

 

 2020年から小学3年生の英語が必修化に!

まずは先ほども話しましたが今まで小学校5~6年生を対象にしていた外国語活動が3~

4年生へと前通しになり、小学校5~6年生からは英語を教材化するという方針が打ち出されたことが理由です。

 

全面的な実施は2020年度からになりますが希望する自治体、学校では2018年度4月から先行導入される予定となります。

 

この施策によって公立の小学校でも小学校の早い段階から英語に触れて必須教科として始まるので親としては早い段階で英語に触れて置き、周りに置いていかれないようにするために子どもの英語学習が人気になっています。

 

小学校から英語を勉強する必要性

ではなぜ小学校から英語を勉強をする必要性があるのでしょうか?

 

その理由としては中学から英語学習を始めるのでは遅いからです。

 

よりグローバル化した世界で仕事をしていくためにはより英語開始年齢を下げる必要があるのです。

 

また英語に慣れ親しんで英語を身体で覚えられる時期に取り組める時期に遊びの中でコミュニケーションとして英語自体を楽しめる年齢に始めるからこそ覚えが速くなるからです。

 

中学で英語を勉強していては文法も覚えなければいけませんし、リスニングや英会話も覚えなければいけません。

 

しかも勉強として覚えているのでより覚えるスピードが遅くなってしまいます。

 

小学校英語の目的は?

つまり小学校から英語学習を始めるという事は勉強の為ではなくて英語によるコミュニケーションを磨くためなのです。

 

そのことを小学校の先生は教えなければいけませんし、小学校に英語学習をスタートすることによって小中高それぞれの英語学習の役割を理解しなければいけません。

 

 

机に向かって勉強するのが全て勉強ではありません。

 

英語の授業で子供たちと身体を動かしたり、遊びの要素を取り入れた学習活動をするからこそ英語力が高まるのです。

 

では小学生向けの英語教材はどのようにして選べば良いのでしょうか?

 

小学生向けの英語教材はどうやって選ぶ?

 

 

英語教材といっても色々な種類があって迷ってしまう事もあるでしょう。

 

なのでどのようにしておすすめの英語教材を選ぶのか選び方をまずは知っておきましょう。

 

子どもの英語レベルを把握する

1つ目は子供の英語レベルを把握する事です。

 

確かに教材には対象の年齢や対象学年が記載されており、英語が得意な子供もいれば中には英語が苦手なお子さんもいるでしょう。

 

なので教材の対象年齢などに合わせるのではなくて子供の英語レベルをしっかりと理解してあげて英語が得意な子供ならば難しい問題、英語が苦手な子供ならば簡単に解ける基礎的な英語教材を選ぶようにしましょう。

 

音声や音楽が中心の英語教材がおすすめ

また小学生の英語教材に関してはリスニングを中心にした英語教材を選ぶことです。

 

英語の技能は大きくて「読む」、「聞く」、「書く」、「話す」の4種類に分かれます。

 

その中でも早めに身につけた方が良いのが英語を聞く力です。

 

英語耳を早い段階で作っておけば早い段階で英語のリズムや発音をマスターできるので他の技能も自然と伸びるようになります。

 

楽しいキャラクターなどが出てくる英語教材

3つ目は楽しいキャラクターなどが出てくる英語教材を選ぶようにしましょう。

 

特に小学校低学年からだと味気の無いキャラクターがいても飽きてしまって英語に関して間違った認識を覚えるうちに苦手意識を抱いてしまうので注意しましょう。

 

英語を使ったゲームを教材にする

4つ目は問題集のような英語教材ではなくて英語が学べるボードゲームやカードゲームで英語を学習することが出来るものがお勧めです。

 

実際に問題集ではなくて簡単な英単語やアルファベットを覚えるためのゲームがいっぱいあり、家族で楽しく遊びながら英語を覚えることが出来ます。

 

オンライン英会話と英会話スクールはどちらがおすすめ?

 

 

ではオンライン英会話と英会話スクールはどちらがおすすめなのでしょうか?

 

それぞれ子供向けのオンライン英会話と英会話スクールのメリットやデメリットを紹介していきます。

 

子供向けオンライン英会話のメリット

オンライン英会話であれば自宅とネットをつなげるだけで英語を勉強することが出来るだけではなくて世界中から集まる英語教師と英語を勉強できるので小さい頃から英語力を身につけることが出来ます。

 

それに小さい頃からオンライン英会話によって英語力を身につけることで海外の大学に進学出来たり、より高度な大学教育を受けることが出来たりなど就職も有利になってきます。

 

英語を読む力や書く力は後からでも身につけやすいのですが英語を聞く力が中々難しいのであれば早い段階で身につけておくと有利になります。

 

小学生向け英会話スクールのメリット

まず英会話スクールのメリットはオンライン英会話と同じく、外国人講師と会話が出来るために英語のコミュニケーションを楽しみやすい点です。

 

小学生向け英会話スクールのデメリット

ですが英会話ースクールは小学生が通うとなると送り迎えが大変だったり、スクールの子供と遊んでしまい、結局英語を学ぶことが出来なかったりしてしまいます。

 

また料金も英会話スクールは結構高く、コスパ重視なのであれば子供向けオンライン英会話がおすすめです。

 

おすすめの英会話学習とその口コミを紹介

 

ではお勧めの英会話学習とその口コミはどのようなものがあるのでしょうか?

 

おすすめの英語教材はハッピーイングリッシュ

まずおすすめの英語教材はハッピーイングリッシュです。

 

お子さんに英語や英会話を勉強させてあげたい場合は最初に簡単な英語教示から始めることがおすすめです。

 

それによって「英語って楽しい!」、「英語って簡単!」という経験を積むことが必要なのです。

 

その中でハッピーイングリッシュは幼児から勉強できる教材として作られているので簡単に勉強を進めることが出来ます、

 

お子さんが「この勉強は楽勝だ!」と思う事によって勉強を続けやすく出来るからです。

 

たとえ最初は長く勉強することが出来なくても少しずつ勉強を毎日続けていさえすれば英語への慣れが出てくるので学んだことが身につけることが出来るのです。

 

もし、これから英会話スクールやオンライン英会話を始めるのであればまずはお子さんが英語に慣らすためにハッピーイングリッシュを使う事おすすめします。

 

長続きしたいのであればLEARNie(ラーニー)

もし英語の学習法を毎日、長続きさせたいのであればLEARNie(ラーニー)がおすすめです。

 

LEARNie(ラーニー)はアクティブラーニングを採用しており、小学生の子供の英語力と一緒に思考力を養うことが出来ます。

 

また子供一人だけではなくてお友達と一緒に勉強することが出来るために集中力がないお子さんでも長続きできると評判です。

 

24時間365日いつでも英語学習をしたいのであればネイティブキャンプ

24時間、365日いつでも英語を学習したい人なのであればネイティブキャンプに決まりです。

 

ネイティブキャンプは24時間、365日外国人との英会話が可能なオンライン英会話として人気が高い英語学習教材です。

 

またキッズコースが充実しており、英語の正しい音を覚えるところから単語や文法も楽しく覚えることが出来るので気が付いたら英語を学ぶことが楽しくなっていたというお子さんも沢山います。

 

またネイティブキャンプは1週間無料なので、今すぐに申し込みをして1週間外国人と実際に話すことが出来てフリートークだけではなく、コースに応じてプロ講師が丁寧に英語を教えてくれます。

 

ここからは英語教材を使った小学生でも出来る効率的な勉強方法を紹介していきます。

 

小学生英語教材を使った効率的な勉強法

 

 

小学生英語教材を使った効率的な勉強方法は

・小学生英語は中学生、高校生の基礎を作るためのものだと理解する

・毎日コツコツと英語学習をする

・無理やり英語学習をやらせない

というのが必要となってきます。

 

小学生英語は中学生、高校生の基礎を作るためのものだと理解する

中学生英語では英文の読み書きが基本となってきます。

 

なので小学生英語ではその準備段階として聞くことと会話に慣れることが大切になってきます。

 

出来るだけ小学生のうちから英語学習をスタートしておけば初めは苦手だったとしてもゆっくりと余裕をもって英語学習を取り組むことが出来ます。

 

毎日コツコツと英語学習をする

また英語は言葉を勉強する科目なので毎日コツコツと続けなければ忘れてしまいます。

 

例えば週に5日がんばったとしても1年間しか続けることが出来なければその効果はほとんど期待することが出来ません。

 

それよりは週1回でも6年間毎日続けられている方が何倍も英語学習の効果が高いのです。

 

英語はピアノなどと同じで習うのではなく慣れるのを意識して勉強しましょう。

 

無理やり英語学習をやらせない

英語は基本的になるべく早くからスタートするのがおすすめです。

 

その理由は9歳までに英語を勉強出来れば英語耳を作りやすいからです。

 

ですがすでに沢山の習い事や塾に通わせていたりすると子供に大きな負担をかける事にもなります。

 

もし今、現在3つ以上の習い事をしているのであれば小学生のうちは英会話は学校の授業の身に挿せておく方が英語嫌いにならずにすみます。

 

最近の企業の中には学生のコミュニケーション力や問題解決力を重視している企業も多く、いくら発音がバイリンガル並みにぺらぺらと喋れたとしても友人や仲間を作ることが出来なければ仕事を続けることが難しくなります。

 

なので無理やりに英語学習をさせずに子供の意志を尊重しましょう。

 

まとめ

これまで英語学習の口コミ情報や小学生にお勧めの教材についてを紹介してきました。

 

これから公立の小学校でも学年を前倒しした英語学習が進んで中学校では英語で授業が行われるようになってきます。

 

小学校の段階で英語に抵抗なく学習を始められるようにするためにも今回紹介した英語教材でご家庭での英語学習をポートするのをおすすめします。

-未分類
-, ,

Copyright© タブレット学習教材の比較、口コミ、評判を徹底検証 , 2019 All Rights Reserved.