タブレット教材の比較や学習方法について紹介していきます。

タブレット学習教材の比較、口コミ、評判を徹底検証

未分類

ママから好評のタブレット学習はどれ?口コミや評価を調べてみた

投稿日:

学校の宿題以外で家で学習する事を家庭学習といい、早い人では小学校低学年から家庭学習に取り組んでいるお子さんもいます。

 

昔であれば通信教材や市販で売られている問題集やドリルを購入して家庭学習をするという流れでしたが最近ではタブレット学習が流行っており、これからタブレット学習で勉強することが常識になっていく可能性が十分に考えられます。

 

そんなこれから常識となっていくタブレット学習の中でママから好評のタブレット学習の口コミや評判をそれぞれ調べてみました。

 

タブレット学習の必要性

 

 

まずタブレット学習の必要性についてみていきましょう。

 

昔であれば漢字ドリルや算数ドリルなど市販で購入したり、通信教育や学習塾などに通って配布された問題集をやっていました。

 

ですが今では問題集やドリルを一切購入する必要もなくタブレット1台あれば全て学習環境が整うのです。

 

2020年にはタブレット学習が小学校の授業でスタートする

そして2020年にはタブレット学習が小学校の授業でスタートします。

 

ノートに書いて覚えることが勉強の当たり前であった親御さんにとっては「本当にタブレット学習って効果あるの?」、「それって目に悪いんじゃないの?」と不安になるかもしれません。

 

ですが学校ではタブレットの導入の準備が既に進んでおり、家庭学習もたブレットで学習することが当たり前になる時代が本当に目の前に訪れているのです。

 

タブレット学習のメリット

ではタブレット学習のメリットとは何なのでしょうか?

 

タブレット学習のメリットをまとめてみました。

 

★タブレット学習のメリット

・子どもが「やりたい!」と思えるようなシステムになっていて、子供のやる気を引き出してくれる

・動画やアニメーションを用いて指導してくれるので、理解がしやすい

・毎日の勉強結果から子供の苦手な分野を解析して苦手分野を含めたカリキュラムを立ててくれる

・親がわざわざ採点することなく子供の学習の進捗情報を確認することが出来る

・小学校の必須教科ではない英語やプログラミングも学ぶことが出来る

・在学学年の範囲に限らず、学年を飛び越えて予習することが出来るので中学受験も早めに対策することが出来る。

 

というメリットがあります。

 

では反対にタブレット学習のデメリットとはいったい何なのでしょうか?

 

タブレット学習のデメリット

タブレット学習のデメリットも同じように見ていきましょう。

 

★タブレット学習のデメリット

・教材によっては専用のタブレットが必要になる

・答えが簡単に分かってしまうので勉強にならない可能性もある

・Wi-Fi(無線LAN)につないでいないと使えない教材も中にはある

・タブレットを勉強以外の事(youtubeやスマホゲーム)に使って勉強していない可能性もある

 

などのデメリットも存在するので注意が必要です。

 

タブレット学習の魅力

 

 

タブレット学習は紙を上回る効果があると期待されています。

 

紙より手軽に学習することが出来て、何よりも学習する場所を選びません。

 

ですが親世代の方たちにとっては本当に子供の時にタブレット学習がなかったこともあって本当にタブレット学習は効果がでるのか不安になる方もいるでしょう。

 

なのでここでタブレット学習の魅力について紹介していきます。

 

自動採点機能や解説機能がついている

まず1つ目は自動採点や解説機能がついていることです。

 

今の時代は夫が働いて奥さんが専業主婦として家事や育児だけに専念するという時代ではなく共働きが当たり前の時代になってきています。

 

なのでお子さんの勉強を見る時間を作るのもやっとであり、子供の解答を採点するのも大変でしょう。

 

ですがタブレット学習では自動採点機能や解説機能がついているので子供一人でも学習を進めることが出来ます。

 

そして動画やアニメーションによる解説によって飽きずに進めることが出来るのが魅力の一つです。

 

教材や付録がついている

またタブレット学習の中には教材や付録がついてるものもあり、学習の成果に応じてゲームアプリの配信や賞品の交換などプチご褒美を手に入れることも出来ます。

 

学習の進捗情報を知ることが出来る

3つ目の魅力は学習の進捗情報を知ることが出来ることです。

 

タブレット教材の強みとしてデータで簡単に進捗情報を管理することが出来る点です。

 

専用アプリやメッセージ機能を使って親御さんが簡単に学習結果を知ることが出来るタブレット教材もあるので親御さん向けの機能もしっかりとチェックしておきましょう。

 

一人一人に合った最適な学習にカスタマイズできる

また子供の学習状況や学習結果に合わせて最適な学習スケジュールを作成し、学年や学期をまたいで学習できるタブレット教材も沢山あります。

 

なのでつまずいた単元に戻って苦手科目を克服することも出来て、反復学習は学習を定着させる上で最も効果的な方法の一つになります。

 

なのでタブレット学習を使って何度何度も反復学習をして苦手を克服することが可能です。

 

送り迎えも不要

学習塾などに通わせるとどうしても送り迎えが必要になってきます。

 

ですがタブレット学習であれば自宅にいながら人気講師の授業やアニメーションという分かりやすい授業を家庭で受けることが出来ます。

 

なので送り迎えの負担も一切なく質の高い学習環境を用意することが出来るのです。

 

タブレット学習の口コミを比較

 

タブレット学習も様々な教材がありますがどれがお勧めのタブレット学習の教材なのでしょうか?

 

ママさんから好評だったり、口コミが良いタブレット学習を順番に紹介していきます。

 

月額980円から自宅のタブレットで学習できるスタディサプリ

まずは月額980円から自宅のタブレットで学習できるスタディサプリです。

 

スタディサプリはタブレットやスマホでプロの講師の授業を見ながらタブレット学習をすることが出来ます。

 

講義の内容は15分のコンパクトな動画の構成で作らており、1つ1つの動画を集中してみることが可能となります。

 

また中学受験準備用の応用レベルの講座もしっかりと用意されているのでさらに上の段階の勉強もどんどんと学ぶことが出来ます。

 

またスタディサプリのコンセプトは「勉強が楽しい」、「勉強に興味を持つ」というコンセプトで作られているので「勉強がつまらない。」、「勉強することが楽しくない。」というお子さんでも面白い授業を見せることで克服できる可能性も十分あります。

 

スタディサプリは1週間の無料体験が出来るのでまずは自分のお子さんに合うかどうか試してみても良いのではないのでしょうか?

 

スタディサプリの特徴

対象学年 【小学生】小4、小5、小6、【中学生】
教科 国語、算数、理科、社会、英語
料金 月額980円(税抜き)

※12ヶ月プランなら、9800円で2ヶ月分お得になる

評判のポイント ・月額980円(税抜)※通塾より、年間約24万円お得

・大手進学塾や教育奨励賞文部科学大臣賞を受賞している一流講師から学ぶことが出来る

・専用機材を購入する必要もなく、自宅のタブレット学習やPCで学習することが出来る

・追加料金なしで学年や学期をまたいで学習することが出来る

 

スタディサプリの口コミ

職業:会社員、年齢:39歳

小学4年生になってくると子供がつまずくところが増えてきて少し不安になったところでスタディサプリを知りました。

 

スタディサプリは一流の講師の授業を聞くことが出来るのでとても分かりやすく何回も苦手な分野を復習することも出来て苦手分野の克服にも役立ちました。

 

職業:専業主婦、年齢:40歳

月額980円で始められるので家計にとっても優しく、この金額で一流の講師たちの授業を聞けて子供も飽きることなく楽しく勉強することが出来ています。

 

顧客満足度No,1のスマイルゼミ

スマイルゼミは専用のタブレットを使う学習をメインとしています。

 

専用のタブレットなだけあって画面に正解を書き込むことが出来ます。

 

また1年生の教材から「英語学習」が標準搭載されているので早めに英語学習を取り組むことが出来ます。

 

また2018年からはプログラミングの教材も標準で搭載されるようになり、追加料金を支払うことなくプログラミングを勉強することが出来るようになります。

 

そして自動丸付けの機能や丁寧な解説で子供一人でも簡単に勉強を始めることが出来ます。

 

利用者アンケートの結果を見ると90%近くの方が学習習慣の定着を実感していると回答しています。

 

スマイルゼミの特徴

対象学年 【小学生】小1、小2、小3、小4、小5、小6、【中学生】
教科 国語、算数、理科、社会、英語、プログラミング(春、夏、冬、配信予定)
料金 1年生:3600円

2年生:3900円

3年生:4400円

4年生:4900円

5年生:5400円

6年生:5900円

中学1年生:6980円

中学2年生:6980円

中学3年生:7980円

評判のポイント ・会員の88.1%が学習の定着を実感し、91.3%が学力アップを実感している。

・学習の成果に応じて楽しむことが出来る「スターアプリ」でモチベーションがアップ

・新学習指導要領に完全対応しており、英語とプログラミング講座を標準配信している

・中学生では自分だけのオーダーメイドで効率よく設定出来る「定期テスト対策講座」が搭載されている

・全額返金保証制度がついている

・画面に手をついて書くことが出来る学習専用タブレットで書きやすさがアップしている

 

スマイルゼミの口コミ

年齢:35歳、職業:会社員

小学生の子供が2人いて平日は仕事の後すぐに夕食の支度の準備などに追われていてそれぞれの学習をチェックすることは難しいですがタブレット学習なら子供自身で学習を進めてもらえるのはとてもありがたいです。

 

スマイルゼミは学校の教科書に準拠した教材を配信しているので学校のテスト対策としても活用できています。

年齢:40歳、職業:専業主婦

タブレット学習の評判を聞いて小学生の娘にやらせようか考えていました。

 

スマイルゼミでは体験会もしているので実際に娘と一緒に体験会に参加して体験してみることに。

 

すると夢中になっている姿にこれなら続けられるかもと思い入会を決意しました。

 

体験会にいたスタッフの方も丁寧に説明をしてくれて入会を勧誘するイメージもなく感じが良かったです。

 

進研ゼミのチャレンジタッチ

進研ゼミのチャレンジタッチは通信教材の大手会社であるベネッセが提供しているタブレット学習です。

 

チャレンジタッチの場合はタブレット学習だけではなくてレベル別の紙教材や子供が喜ぶ学習アイテムも送ってくれて楽しく様々な事を通して勉強することが出来ます。

 

また英語はオプションの英語教材である「Challenge English」として別費用がかかりますが、タブレット上での勉強に加えて、外国人講師との会話レッスンを受けることが特徴です。

 

「子どもに英会話も習わせてあげたいけど費用が・・・・」という親御さんであればチャレンジタッチ1つで全てが解決します。

 

また自然科学や繰り返しドリル、応用力や思考力をつけるための発展ワークなども別オプションで選択することが可能となります。

 

チャレンジタッチの特徴

対象学年 【小学生】小1、小2、小3、小4、小5、小6
教科 国語、算数、理科、社会
料金 1年生:3343円

2年生:3343円

3年生:4062円

4年生:4865円

5年生:5632円

6年生:5779円

評判のポイント ・チャレンジタッチ専用のタブレット6ヶ月継続受講で無料

・会員の91.7%が授業が分かると回答している

・赤ペン先生の添削結果もタブレットでチェックできる

・公立中高一貫校の合格者が多数

・学習の進捗状況法を親御さんにお知らせしてくれる

・間違えた問題は必ず解き直しを促してくれるのでしっかりと復習できる

・中学入試レベルにも対応しており、実力アップレッスンを追加している

キャンペーン ・夏の1ヶ月入会キャンペーンとして本来であれば学習専用タブレット代金が6ヶ月以上の継続受講で0円の所を8月1ヶ月の受講でもタブレットを返却すれば0円になるキャンペーンを実施している。

 

チャレンジタッチの口コミ

年齢:40歳、職業:会社員

学年ごとに自宅に届く付録が違っており、毎回子供が何の付録が来るのか楽しみにしています。

 

例えば前回は顕微鏡が届き、おもちゃのような陳腐の顕微鏡ではなくてしっかりとした顕微鏡でライトなどがついており、小学校の授業の復習をすることが出来ました。

 

勉強を楽しみながら勉強が出来るのでより勉強するやる気がアップしてこれからが楽しみです。

 

年齢:36歳、職業:会社員

親の私も昔は進研ゼミにお世話になっており、赤ペン先生等に添削をしてもらっていました。

 

今ではタブレット学習が出来るチャレンジタッチがあると聞き、どんな内容かとても興味がありましたが子供にやらせるとタブレット学習に夢中になっていました。

 

間違えた分野をしっかりと復習してくれる機能が搭載されており、苦手な分野を復習することが出来るので総合的にテストの点数で高得点を取ることが出来ました。

 

学研ゼミ

学研ゼミは月々500円から学ぶことが出来るオンライン学習サービスです。

 

学研ゼミの得著言うは授業対策である「スマートドリル」、ゲーム感覚で勉強出来る「ワンダードリル」などサービス単体として契約が出来る事です。

 

必要な機能だけを契約したい方は学研ゼミがお勧めです。

 

また幼児向けの知育コンテンツや読書習慣が身に着く図書ライブラリー、アニメなどの動画を見ながら生きる力や考える力を育てる動画チャンネルなどもあります。

 

また小学生向けの百科事典や子供新聞など様々なコンテンツをそれぞれ月数百円から受けることが出来ます。

 

またスマートドリルやワンダードリルは机に向かうのが苦手な子供でも楽しく学ぶことが出来るために一度試してみることをお勧めします。

 

2018年4月よりプログラミングの基礎的な知識が身に着くポコタス★Doの提供を開始しており、冒険ストーリーを楽しみながらプログラミングを勉強することが出来ます。

 

学研ゼミの特徴

対象学年 【小学生】小1、小2、小3、小4、小5、小6、【中学生】
教科 教科学習
料金(スマートドリルの月額利用料) 1年生:500円

2年生:500円

3年生:1000円

4年生:1000円

5年生:1000円

6年生:1000円

中学1年生:1000円

中学2年生:1000円

中学3年生:1000円

評判のポイント ・1ヶ月間5つのデジタル学習が無料で楽しめる(スマートドリル、ワンダードリル、キッズクラス、学研図書ライブラリー、学研ジュニア新聞)

・基礎力向上、解き直しドリルと解説ムービーで定着率がアップし、プリント問題で応用力を高めてテストで定着度をチェック。

・小学校、中学校の定期テスト対策から中学の総復習まで学べる

・月額500円から国語、算数、理科、社会の4教科全てを学習できる

 

学研ゼミの口コミ

 

年齢40歳、職業:専業主婦

学研ゼミで最も良いのは他のタブレット学習と比較しても月額料金が安いのでまずはタブレット学習をお試しとしてやってみたいという方には最適で鵜s。

 

ただスマイルゼミや進研ゼミと比べるとどうしてもアプリが不安定だったりと少し問題があると思いました。

 

ただ無料で試せるので実際に自分の子供が使うとどうなるのか試してみるのも良いのではないのでしょうか?

 

年齢:40歳、会社員

兄弟でスマートドリルを利用しています。

 

親の管理画面で兄弟の勉強の進捗情報を確認することが出来てドリルの結果や点数も確認することが出来て便利だと思いました。

 

前まで問題集をそれぞれ購入して実践していましたが丸付けまでとても大変でしたが学研ゼミでは丸付けまで全てやってくれるのでとても効率的に勉強することが出来ています。

 

Z会(小学生タブレットコース)

Z会の小学生タブレットコースは学習塾や通信教材のZ会が提供しているタブレット学習サービスであり、小学3年生から学ぶことが出来ます。

 

また教科も国語、算数、理科、社会、英語、総合学習の6教科がセットになっているので、子供のスケジュールに合わせて学習スケジュールを自動で作成してくれるのも魅力的です。

 

またZ会小学生タブレットコースでは毎月「提出課題」があり、担当指導者が毎月添削をしてくれます。

 

どれだけ理解できているかしっかりと確認してくれるのでわからない問題はタブレットから質問をすることが出来るので苦手部分の克服にも役立ちます。

 

ただし使用できるタブレットはiPadシリーズの一部の機種なので注意が必要です。

 

Z会の特徴

対象学年 【小学生】小3、小4、小5、
教科 国語、算数、理科、社会、英語、総合学習
料金 月額6600円~
評判のポイント ・動画やアニメーションによる解説で視覚的に学べることが出来る

・自動採点機能を採用している

・記述問題にしっかりと対応しており、毎月の課題は単に指導者が丁寧に添削してくれる

・保護者専用アプリで子供の学習状況を把握し、結果や点数をチェックできる。

・難関私立中学合格者実績が多数ある

Z会の口コミ

年齢:40歳、職業:専業主婦

本格的な勉強を学びたいのであればZ会小学生タブレットコースがお勧めです。

 

料金は高いですが難関私立中学の合格者の実績が多数あり、中学受験のサポートもしっかりとしています。

 

なので自分のお子さんが中学受験を考えているようであれば、Z会小学生タブレットコースがおすすめです。

 

タブレット学習のためのタブレットの選び方

 

 

これまで色々なタブレット学習を学ぶことが出来るサービスを紹介してきました。

 

ではタブレット学習をするためのタブレットの選び方はどのようなものが良いのでしょうか?

 

タブレットの選び方として大事なのはどういった目的でタブレット学習をするかによります。

 

分かりやすいように表にしてまとめてみました。

目的 おすすめのタブレット学習
まずははじめて見たい 低価格や返金制度がついているタブレット学習
勉強に興味がなくて嫌いだ 勉強に興味が持てて勉強嫌いを克服できるゲーム性やキャラクター性が高いタブレット学習
テストの点数を上げたい 問題数が多く応用問題をこなせるタブレット学習
学校の授業が分かりにくい 動画中心のタブレット学習
中学受験や学年を超えてより難しい問題にチャレンジしたい 受験や発展コースがあるタブレット学習

となります。

 

タブレット学習の意味は「楽しく勉強できる」ということを忘れず、長く続けることが出来るタブレット学習を選ぶことが大事になってきます。

 

家のタブレット環境を確認する

ではどのようなタブレットを用意すれば良いのでしょうか?

 

タブレット学習の中には専用のタブレットを購入sるう必要がある場合を除いては、お家でタブレットを用意する必要性が出てきます。

 

タブレット学習のサービスによってはiPadしかだめ、Windowsしかダメといったようにシステムによって異なってきます。

 

タブレットを購入してから使えなかったとなる前にしっかりと契約前に使えるのかどうかを確認しておきましょう。

 

セキュリティや学習時間などはルール決めが必要

またタブレット学習を行うにあたって大事な事はセキュリティやタブレットん使い方について出鵜s。

 

例えばiPadであればネットにつなぐこともyoutubeを見ることもゲームをすることも自由にすることが出来ます。

 

「タブレット勉強していると思っていたら実はyoutubeを見ていた・・・」と言ったことが無いように短時間で集中してタブレット学習をさせるようにしましょう。

 

まとめ

 

これまでタブレット学習の必要性やお勧めのタブレット学習のサービスについて紹介してきました。

 

小学3年生から学校の授業がぐんと難しくなり、ボーっとしているとどんどん置いていかれてテストの点数も悪く、勉強が嫌になってきます。

 

そうなってしまわないようにまずは楽しく勉強するためにぜひタブレット学習をご家庭に取り入れて楽しく勉強できる環境を作ってあげるとお子さんも勉強にやる気を出してまるで別人のように勉強に夢中になっていきます。

 

まずは楽しく勉強するところから始めるためにもタブレット学習を取り入れても良いかもしれませんね。

-未分類

Copyright© タブレット学習教材の比較、口コミ、評判を徹底検証 , 2019 All Rights Reserved.