タブレット教材の比較や学習方法について紹介していきます。

タブレット学習教材の比較、口コミ、評判を徹底検証

未分類

学習塾よりもずっと効果的な小学生におすすめの勉強法が書かれている本を紹介

投稿日:

中々お子さんの成績が伸びなくて学習塾に通わせようと思っている親御さんもいるのではないのでしょうか?

 

でもすぐに学習塾に通わせるのではなくてまずは勉強するための習慣を作るようにしましょう。

 

今回は学習塾に通わせるのではなくて家庭学習の勉強を学ぶお勧めな本や書籍を紹介していきます。

 

学習塾や英語教室に通わせようと焦らない

 

子供が「テストの点数で良い点を取れない!」、「集中して勉強してくれない」と悩んでいるので学習塾や英語教室に通わせなければいけないと焦っている親御さんが中にはいるかもしれませんが焦らないことが重要です。

 

なぜなら大事なのは学習塾や英語教室に通わせることではなくてまずは家庭学習を習慣化することだからですs。

 

親に大事なのは家庭学習の仕方を学ぶこと

そのためにまず大事なのが親が家庭学習の勉強方法を学ぶことです。

 

どれだけお子さんが長時間かけて勉強しても非効率であれば良い点数はとれません。

 

勉強で大事なのは効率性です。

 

ただ長い時間勉強すれば良いというわけでありません。

 

「何を」、「いつやるか」というのが大事になってくるのです。

 

科目ごとの特性を知ること

そのためにはまずは科目ごとの勉強の特性を知ることです。

 

国語、算数、英語、理科、社会と5つともそれぞれ勉強法が変わってきます。

 

それによって伸びやすい教科と伸びにくい教科というものがあるのです。

 

その相性をまずは知りましょう。

 

理科・社会の勉強法

まずは理科や社会の勉強法について紹介していきます。

 

理科と社会は基本的に暗記科目となり、1つ覚えるだけで5点、2つ覚えれは10点と記憶している分、点数に関わってくるのでとても得点に結びつきやすい教科となります。

 

それぞれの公式やテーマも単元ごとに分かれているので1つずつクリアしていけばそれほど攻略するのに時間はかかりません。

 

なので前回のテストで30点しか取れなかったのに苦手を攻略したら90点取れたということもあるのです。

 

英語の勉強法

理科、社会の次に点数が取りやすいのが英語です。

 

これも基本的には暗記すれば高得点を狙えるからです。

 

英語は単語、文法、長文と3つのテーマに分かれているのでそれぞれの勉強法を覚えることが必要になってきます。

 

まず単語と文法は暗記作業となります。

 

それに対して長文は単語を暗記しただけでは難しく文章を読むスピードや読解力が求められてきます。

 

読解力を攻略するためには音読です。

 

音読を毎日1ヶ月続けるだけで成果が間違いなく変わってきます。

 

英語のリズムや感覚が毎日読むことによって慣れていくので自然と英語力が身に付きます。

 

英語を読むためのリズムが取れるようになると長文を読むスピードは劇的に向上し、理解力も高まって英語を日本語に直して理解するのではなくて英語を英語のまま理解することが出来るのです。

 

算数の勉強法

算数の勉強のコツは他の教科と同じく暗記も大事ですが暗記でも問題の解き方を反復して覚えるようにしましょう。

 

テストなどは授業でやった一連の流れをもう一度再現するだけで満点が取れるようになります。

 

応用問題でもテストの問題はどこかの問題集で一度解いたことのある問題です。

 

なので何度も何度も反復練習を繰り返して算数の問題の解き方を覚えるようにしましょう。

 

国語の勉強法

そして一番テストの点数が伸びにくいのが国語です。

 

ですが国語は一番重要な教科です。

 

国語の中で最も大事になってくるのが現代文です。

 

ただし現代文の点数が伸びると英語、算数、理科、社会の全ての点数を伸ばすことが出来ます。

 

現代文の点数を良くするためには自分で考えて自分で答えを出さなければいけません。

 

そして本人の読解力や、国語力が得点に関わってきます。

 

ここで国語力や論理的思考力を身に着けるためには訓練が必要になってきます。

 

そのために他の教科よりも点数を伸ばすのに時間がかかるのでうs。

 

では国語力を高めるためには何をすれば良いのでしょうか?

 

それは度k須よです。

 

好きな小説などを読んで相手の感情をしっかりと考え、言葉に表して相手が何を思っているのか、この意味は何を指しているのか理解することです。

 

なので普通の本を読書するのも良いのですが、国語の問題集や通信教材で送られてくる国語の問題集を何回も何回も反復で解くようにしましょう。

 

また「要約力」、「説明力」、「人に物事を伝える力」というのはアウトプットの作業で鍛えられます。

 

「国語の勉強をしているのに全く点数が伸びない」という方はインプットの作業ばかりでアウトプットの練習をさせてあげていないこと原因です。

 

今の日本の教育はインプットがメインであり、圧倒的にアウトプットの量が足りていません。

 

なので自分の好きなものや何でも良いのでその話を要約して人に話すか文章に起こしてアウトプットするように心がけましょう。

 

これを続けるだけで劇的に国語力は上がって成績が伸びてきます。

 

この「思考の回路」の構築と並行して練習問題などを解いていけば1~2ヶ月で文章の読みやすさや話し方が全く変わってきます。

 

親が小学生の勉強方法を学ぶためにおすすめな本は?

 

では親が小学生のお子さんに効率よく勉強してもらうためのおすすめの本とは何なのでしょうか?

 

1つずつ実際に私の子供や周りのお子さんに効果のあったおすすめの本を紹介していきます。

 

子供の学力に不安を感じたときに読む本

まず1つ目は「子供の学力に不安を感じたときに読む本」です。

 

これは私のバイブルといえる本で何度も何度も読み直した記憶があります。

 

この本では最初に「子供の事実」をしっかりと親が見なさい。と書かれています。

 

親だと「事実」を点数だけしか見ることが出来ません。

 

ですが本当の事実はまた別のところにあったりします。

 

子供が「もっと勉強したい。」、「もっとたくさんのことを学びたい。」と思うためには「出来なかったことが出来るようになった。」、「知らないことが分かるようになった。」という感動を知ることが必要です。

 

そのためには子供を誰よりも鋭く細かいところまで観察する必要があるのです。

 

勉強のできる子どもに育てるためには「観察⇒ほめる⇒観察⇒ほめる」の基本的な繰り返ししかないのです。

 

わが子が驚くほど「勉強好き」になる本

そして2つ目が「わが子が驚くほど『勉強好き』になる本」です。

 

これは子どものやる気を出させる方法が書いてある本です。

 

子供のやる気を左右する要素として「明確な目標」、「明確な方法」、「明確な評価」と書かれています。

 

普段の生活の中でこの3つは「明確」ではありません。

 

ですがこれらを明確にすることによってゴールがしっかりと設定されてやるべきことがしっかりと見えてきます。

 

自分がやるべきことが分かれば不安になることも迷うこともなく勉強をすることが出来るようになります。

 

そしてこの本には目標の作り方である「SMARTの原則」が記載されています。

 

「SMARTの原則」とは目標の作り方であり、「S:具体的」、「M:測定可能」、「A:達成可能」、「R:成果を重視する」、「T:期限が明確であること」が目標を作るうえで大事なことと記載されています。

 

これはビジネス本に書かれている目標設定ですが子供の勉強方法にも役立ちます。

 

学力をつける100のメソッド

そして最後に紹介する親が読む方法は「学力をつける100メソッド」です。

 

この本には立場の違う2人の教育者が具体的に「勉強方法」や「教育に対する考え方」を教えてくれています。

 

論理的でとても分かりやすく解説されており、2人はアプローチ方法は異なりますが、基本的な考え方はみんな同じです。

 

子供のまえにまずは自分が勉強になる本でもあります。

 

多くの親御さんは今までお子さんに勉強を教えたことがないから悩むのも当然でしょう。

 

ですが親御さんがそれについて勉強し始めれば子供は親の背中を見て一緒に勉強し始めます。

 

なのでそれぞれ本を参考にしてぜひ自分でもできる子供に教える勉強をひと工夫もふた工夫もしてみてください。

 

動画授業が最も効率が良いのは事実

また今ではスマホやタブレットが普及してタブレット学習が流行ってきています。

 

タブレット学習では「自分のペースで勉強できる」、「何度も何度も授業を確認できるので復習にも役立つ」などのメリットがあります。

 

タブレット学習であれば勉強するのに習慣化出来るのでお子さんも楽しく勉強に取り組むことが出来るのでおすすめです。

 

まとめ

 

これまでお子さんが頭の良くなるように勉強法をおしえる親のための本や方法を紹介してきました。

 

これからは自分の道を追求した人が活躍する時代がやってくるといわれています。

 

なので成績だけではなくて本当は個性を活かして独自に仕事をするということを考えなければいけない時代がやってくるんですね。

 

こういった本を参考に子供が好きなことを見つけて人生の選択肢を広げられるように親御さん自身も成長していきましょう。

-未分類

Copyright© タブレット学習教材の比較、口コミ、評判を徹底検証 , 2019 All Rights Reserved.